HOTEI's NOTEメニューへ

次回をおたのしみに

石井式リスニングルームの設計

 ながらく雑記帳の更新が途絶えており、申しわけありませんでした。このところ、多くの方から石井式リスニングルーム設計のご相談や、お手伝いのご依頼をいただき、とてもうれしく状況です。

 このような状況の中で「いざ石井式リスニングルームを作ろうとしたとき、どこに頼めばよいのか迷った」というお話しをお聞きしています。石井さんもわたしも、お手伝いという形でお部屋の設計を考えていましたので、HOTEI'S WebSiteでも、まずはご相談からとご案内させていただいておりましたが、もう少し分かりやすくご案内した方が良いのではないかと、検討を進めているところです。

 また、本サイトやステレオサウンド誌、ならびにホームシアター誌などの説明を元に、独自でリスニングルームを構築された方もいらっしゃるようですが、その後不具合などの相談が寄せられており、その修正にかえってコストがかかったという例があります。このようなことがないよう、本サイトや雑誌などで充分フォローできれば良いのですが、実際のお部屋は実に様々に条件が違い、その条件の中で最高を目指すには、文章に書ききれない様々なノウハウやデータとの照合が必要になってきます。リスニングルーム構築の際、まずは当サイトまでご相談ください。

 この設計のお手伝いにあたっては、石井さん、あるいは松浦(HOTEI)が、打合せや作業検査などに立ち会い、完成時にはその性能を確認するため、完成検査および、そのお部屋での最適なシステムセッティングのお手伝いを実施しています。

 最後に、現在のところ、石井式リスニングルーム製作のご依頼に関しての窓口は、本サイトのみとなっていますが、今後施工などについてご協力いただける窓口について、ご案内できるよう準備を進めています。こちらについては、準備ができ次第、このサイト内でお知らせいたします。

 また、これに限らず、石井式は大手ハウスメーカー、設計事務所、工務店などの皆様と一緒に作ってきましたので、私たちは、音響設計として参加、ご協力させていただくことに問題はありません。ただ、建築メーカーさん単独で石井式を設計することはなく、上記のように打合せには、すべて石井さんあるいは松浦が参加をし、ご依頼者のご希望とお好みを直接お聞きして、ご希望に添ったお部屋となるよう音響設計を行なっています。

 石井式リスニングルームがより多くの方々のオーディオライフに役立って欲しい、というのが私たちの願いです。その実現のため、できるだけのご協力をさせていただきたいと思います。

*****  HOTEI  *****
Oct.29.2005

 

HOTEI's NOTEメニューへ

文章の先頭へ

次回をお楽しみに